オンライン家庭教師特集 オンライン家庭教師特集

今注目を集めている「オンライン家庭教師」。画面越しの指導というイメージはできても、まだ馴染みのない選択肢なのではないかと思います。実は普通の家庭教師よりもお手頃価格で利用できるケースが多い事をご存知でしょうか?
オンライン家庭教師のメリット・デメリットを知り、お子様にあった指導サービスを選んでいきましょう。

オンライン家庭教師とは

オンライン家庭教師とは、文字通りオンライン上で家庭教師とお子様がやりとりをし、授業を進める家庭教師になります。スマホやタブレットで画面越しに顔を確認し、一対一で会話しながら勉強していきます。
会社によって、お子様の手元のノートを映したり、タブレット上で文字を書き込み内容を共有するなど、その指導方式は様々です。

オンライン家庭教師のメリット

オンライン家庭教師の最大の特徴は、通塾や教師の家庭訪問の必要がないという点でしょう。教師とお子様が同じエリアにいなくとも授業が可能ですので、遠方の希望校の出身の教師に教わる…といったことも可能です。交通費がかからない、家でのもてなしや気を使う必要がないなど、家庭教師を検討する上で気になる点も、オンラインであれば気にする必要がありません。

また、人との接触を減らすことができるのもメリットの一つです。コロナの影響で話題になったオンライン家庭教師ですが、そもそも受験シーズンはインフルエンザやノロウイルスの流行シーズンでもあります。大事な時期にリスクを回避し勉強に集中できることは、お子様だけでなく、保護者様の安心にもつながるでしょう。

オンライン家庭教師はお手頃価格?

時勢も手伝って、塾や家庭教師、通信教育などのオンライン参入が相次いでいます。オンライン塾やオンライン家庭教師で検索すれば、その数の多さを実感できるでしょう。数が増えているということはつまり、サービス間で競争が起こり、結果価格が安くなる傾向にあるということです。

また、オンライン上では塾や家庭教師といった垣根すらない状態になります。指導動画を見るだけなのか、一対多なのか、一対一なのか…という違いだけですので、価格とサービス内容で純粋な比較ができるようになります。

オンライン家庭教師のデメリット

オンライン家庭教師だけでなく、オンライン上の指導サービス全般に言えることですが、画面越しの指導にお子様が慣れるかどうかという点は注意すべきポイントです。特に小学校低学年のお子様は、タブレットの操作や画面越しの授業形態にハードルの高さを感じてしまうかもしれません。
オンライン授業特有の問題点のフォローが可能な会社であるかどうかのチェックは必要になりますし、体験授業は可能な限り受けておいた方がよいでしょう。

また、先にご紹介しました通り、オンライン家庭教師は会社によって授業方法が様々です。お子様が解いた手元のノートをWebカメラで映す、タブレット上に問題を表示しタブレットペンで書き込み回答するなど、その方式や必要な機材、教材についてしっかりと調べておくべきです。
ネット環境とPCかタブレットがあれば受講可能な会社がほとんどですが、今後も授業形態の多様化や技術が進化していくことを考えますと、検討時時点での最新情報をきちんと確認しておく方が安心です。

まずは体験、慣れてからの検討がベスト

このように、オンライン家庭教師は家庭教師のメリットをより手軽に享受できる、今の時代にあった新しい選択肢になっています。とはいえこのままサービスを提供する会社が増え続けると、比較検討が困難になってしまいますよね。まずは下記のポイントについて、資料請求や問い合わせで確認してみましょう。

  1. PC・タブレット・Webカメラ・ネット環境・アプリなど必要な環境は何か
  2. どういった方式で教師と生徒が学習内容をやりとりするか
  3. オンライン授業初心者の生徒をフォローする取り組みがあるかどうか

また、オンライン授業の特性上、体験授業を受ける方が安全ですが、初めの内はお子様が慣れておらず、適切に検討できない…という可能性もあります。複数社の体験を受けて比較検討する方が確実ですし、実際に授業を受ける際の戸惑いも少なく、スムーズに利用できるためオススメです。

他の特集もチェックする

  • 質の高さがやっぱり安心!プロ家庭教師特集