一括!家庭教師
複数の家庭教師派遣会社に一括で資料請求を行うことが出来ます。 トップページ
ご利用方法
よい教師の選び方
塾と家庭教師
家庭教師の分類
家庭教師会社の種類
よくあるご質問
運営会社・お問合せ
プライバシーポリシー
利用規約
リンク集

よい教師の選び方

教師と生徒、マンツーマンで授業を行う家庭教師。生徒ひとりひとりに合わせた授業内容を組めるため、長所や短所を見ながら勉強を進めることができます。そのためにも、家庭教師選びはとても大切。勉強に対する向上心を高めてくれる、素敵な家庭教師を見つけましょう!

よい家庭教師とは

良い家庭教師とは具体的にどんな人のことを指すのでしょうか?
家庭教師に求める要素は目的によってさまざまかと思いますが、特に重要だと思われるポイントはしっかり押さえておきましょう。
生徒との相性がよい
まず肝心なのが、生徒との相性です。相性と言うとざっくりした印象ですが、大きく分けてふたつ、「学習面」と「性格面」。生徒のレベルを見極めそれに合った解説ができるかどうか、同じ目標に向けて進められているかどうか。そして、それには家庭教師と生徒の意思疎通が重要となってきますので、きちんとコミュニケーションを計ることができる「性格面」も非常に大切です。  
生徒の「分からない」を分かる能力

次に、生徒が何に対して「分からない」と思っているのかをきちんと理解できる能力も必要です。どこの部分、どの考え方につまずいているのかをしっかり把握し、それに対して疑問を残さないよう分かりやすく説明できる人を探しましょう。苦手な考え方、苦手な傾向まで理解してくれたらベストですね。「分からない」をひとつひとつ確実に潰していくことが、成績向上に繋がります。

 
誠実で熱心
「勉強を教える」という行為だけではなく、生徒の得意・不得意や性格、生活習慣や進路など理解しようとし、ひとりひとりに合った学習プランを立ててくれる、誠実さや熱心さもとても大切です。家庭教師が成績向上への熱意をしっかり持つことで、それが生徒にとっても良い刺激となり、授業の効率化も望めます。目的への意識が高く、親身になってくれる家庭教師を選びましょう。  

面接時にチェックすべきポイント

いざ家庭教師選び!面接として、また体験授業としての形などで家庭教師を招いたときに、
必ずチェックしておきたいポイントをまとめてご紹介します。
学習面の相性(教師の能力)
生徒の学習状況に合わせた授業を行えるかどうかは重要なポイントです。体験授業があればぜひ受けましょう。またもしできなかった場合にも、1、2問程度問題の解説をしてもらい、説明の丁寧さ、分かりやすさなどは見ておきたいところですね。
指導経験
過去に受け持ってきた生徒の人数、成績の変動の成果なども聞いておきましょう。経験や実績が豊富な家庭教師はやはり期待できます。その経験を踏まえた上で、今回の指導案を提示してもらいましょう。
指導人数
現在受けも持っている生徒の人数も重要です。週に1回の授業だとしても、授業の準備には時間がかかるもの。受け持っている生徒数に余裕がないと、きちんとしたサポートは期待できませんので、ぜひ確認しておきましょう。
生徒との相性
生徒ときちんとコミュニケーションがとれるか、良い影響を与えてくれるかどうかを見極めるため、話しやすさやしぐさなども重要なチェックポイントです。家庭教師が生徒の志望校出身であれば志望校の話を聞くことができますし、何か共通点があればより親身になってくれる可能性もあります。出身、趣味など、いろいろお話してみましょう。
長期間続けられる
短期間で家庭教師が変わってしまうと生徒も勉強に集中できなくなってしまいますし、また新しい家庭教師との信頼関係を1から築かなければならなくなってしまいます。志望校合格など、目標までの期間を共にがんばれる家庭教師を選びましょう。
ご利用方法 塾と家庭教師
[link] バイク買取